コラム

スクールのこんな利用方はいかがでしょう。

サン ギタースクールではギターだけでなく、歌もやりたいって方も大歓迎です。

今回は先月末に体験レッスンにいらっしゃって、今月からレッスンを始められた A さんについてです。
2回目のレッスンで Fleetwood Mac  の Songbird を A さんに歌っていただきました 。

ほぼ原曲通りのサイズでテンポも同じくらい
ただ、原曲のキーは ” F ” なので、ギターに都合の良い ” E ” に変更しました。
アコギ1本での伴奏なので、なるべく開放弦を有効に使ったコードを使いました。
軽く”こんな感じですよ。”ってアコギの伴奏を聴いていただき、
”それじゃあ歌ってみようか。”って歌っていただきました。

曲の出だしで彼女の声を聴いて、久しぶりに鳥肌が立ちました。
歌詞は全て英語なのですが、彼女は帰国子女なので発音もバッチリ!
歌の伴奏をして感動するのは、本当に久しぶりでした。

A さんは弾き語りが出来るようになりたいと、当スクールに入られたのですが、
本当は歌う事が一番好きだそうです。

これからのレッスンは、ただ弾き語りが出来るようになるためだけでなく、
半分は僕の伴奏で歌ってもらうレッスンになりそうです。

毎月、やりたい曲を持ってきてもらい、レパートリーを増やしていこうという事になりました。

自分もアコギ1本で、曲の伴奏アレンジを行うのはかなりやりがいがありそうです。
A さんの成長をしっかりサポートしていかなければと思いました。


2012-09-28 | Posted in コラムComments Closed