古田 竜之介(講師)

はじめてのアコースティックギターセット 1/2 (漫画有)

IMG_0127

 

はじめてのギター アコギ編です。

まず始めに、初心者セットを買うならば、最低でも20000円以上の
ものをお勧めします。

ヤマハかモーリス、S.yairiというブランドのセットが良いです。

アコースティックギターは、アンプやエフェクターが必要ないぶん、
ギター本体の質が全てなのです!
なのでギター自体が気に入らないと楽しく弾けないのです…

そのため、少しだけ知識を得て、あとは見た目で気に入ったやつを
買うのが1番良いかと思います。
そしてその少しだけの知識を、この記事で得て頂ければ幸いです。

初心者セットじゃなく、自分で全部揃えようという方のために、
下に揃えるべきものとその価格帯をまとめてみました。

1・ギター本体 10000円~
2・ピック 1枚100円程
3・弦 1セット500円~1800円程
4・カポ 2000円~
5・ギタースタンド 1000円程
6・コードブック 0円~1500円程
7・チューナー 0円~1500円程

弦交換のためにニッパーもいりますが、普段使いで
もう持っていらっしゃる方も多いかと思いますので省略致します。

1のギター本体については、長くなるので
次回詳しく書かせて頂きます!

2のピックについて、アコギを弾く時によく使われるのは、
下の画像のような、おにぎりの形をしたピックですね。

IMG_0133

ピックは厚さが色々あるのですが、アコギを弾く場合は
Medium(約0.7mm)か、Thin(約0.5mm)がオススメです。
画像の様に、大抵ピックにMidiumとか0.7mmとか
記載してあります。

3の弦について、初めは普通より細い弦で練習するのが良いと思います。
初めから定番の太さの弦で練習すると、コードを抑えるのに苦労して
挫折してしまうケースが多いためです。

弦の太さはこういう場所に書いてあります。
マーチン M170 アコギ弦 EXTRA LIGHT

IMG_0117

エリクサー ACOUSTIC NANOWEB EX.LIGHT 10-47

IMG_0134
画像の様に.010~とかEXTRA LIGHTとか書いてあるのが細い弦です。
下の画像のエリクサーという弦は、少し高いですが特殊な加工がしてあり、
すごく弦が長持ちします。

4のカポについて。正式にはカポタストという物で、
簡単に曲のキーを変えられるものです。
キーとは、曲をどの高さで演奏するかを決める音のことです。

カラオケで、リモコン操作でキーを上げたり下げたりして、原曲より
高い音や低い音で歌ったりされたことはありませんか!?
アレをギターでやるための道具です。

これだけの説明では分かりづらいと思いますが…(^_^;)
とりあえずアコギを弾くには必須アイテムであることをご理解頂ければ(^ ^)

IMG_4751
指板にこういう感じでカポっとはめて使うものです。
バネ式、ネジ式、ベルト式と3つの種類がありますが、
使い方が簡単なバネ式をゲットすると良いかと思います!

5のギタースタンドですが、1番安いものでokです。

6のコードブック、7のチューナーについては、スマホを
持っておられる方は、コードブックアプリやチューナーアプリを
インストールすれば、無料で手に入ってしまいます笑

ただしコードブックは、いちいちアプリを起動するのが億劫なので、
本のご購入をお勧めします。

最後にまとめて、オススメの商品を載せます!

ピック…フェンダートライアングルピック Midium
フェンダートライアングルピック Thin
弦… マーチンEXTRA LIGHT、エリクサーEXTRA LIGHT
カポ… G7th The Nashville Capo
コードブック… 一目でわかるギターコードブック 鈴木渡著 成美堂出版
チューナー… 無料アプリ or KORG クリップ式チューナー pitchclip

長くなりましたが、ここまで読んで頂きありがとうございます。
次回はギター本体購入編です! よろしければご覧くださいませ。

2017-04-10 | Posted in 古田 竜之介(講師)Comments Closed