古田 竜之介(講師)

Allen Hinds(イラスト有)

IMG_0018

好きなギタリスト紹介、

今回はAllen Hindsです。
アメリカで、ジャズからポップス等幅広いジャンルで活躍中のギタリストです。

彼は、とにかく圧倒的な演奏技術にキャーとなります。
難解なフレーズもあまりに軽々と弾いてしまうため、耳につきません。
それでいて唯一無二の存在感があります。

コピーしてみて、ここのフレーズこんな難しいのかよ!と思うこともしばしば(;_;)

少し野暮ったい演奏や粗い感じのプレイも大好きなのですが、
彼の様な洗練されたサウンドには目が輝いてしまいます。

Allen Hinds 氏はピッキングの仕方が独特で、ピックと指を併用して多彩な音を出します。
フレーズもとてもかっこよくてほれぼれします。
セブンスコード上の音使いたまらないです。

彼はXotic guitarsというメーカーの機材を愛用しています(^ ^)

主にBB preampやRC boosterなどのエフェクターで有名なブランドですが、
ここのギターも物凄くいいんです!

新しい年式の楽器でありながら、年代物のフェンダーと遜色ない
サウンドが出せるとアメリカでは大人気なんだとか。

僕もここのテレキャスを弾いたことがあるのですが、
太い芯のあるサウンドで音の抜けが素晴らしかったです。
テレキャスにありがちな、リアピックアップ使うと
キンキンする音の感じも全くない!

Xotic Guitarsとそれを愛用しているAllen 氏のすばらしいプレイ、
興味のある方は是非チェックしてみてください!


2017-05-02 | Posted in 古田 竜之介(講師)Comments Closed